ブログランキング「ビジネス英語」部門3位! (9/8現在)

第38回 英語メールでよく使う顔文字表現 まとめ

英語学習編その38

この記事のはじめに

Nory
Nory
こんにちは!Nory(@nori_frog)です(^^)

今回は、「 英文メールでよく使われる顔文字についてまとめたいと思います。

 

英語での顔文字(emoji, emoticon, smiley iconなどといいます)は日本のもの((^_^)など)と少し違った表現をします。

日本語ほどではありませんが、英語にも色々な感情を表す顔文字がありますのでまとめてみました。

 

過去記事でご紹介した、ビジネスの略語表現も参考にしてみてくださいね。

それでは見ていきましょう。

英文メールで良く使われる顔文字

顔文字表現まとめ

顔文字意味
:-) :)Happy幸せ
:-D XDLaughing笑い
:-( :(Sad悲しい
>:-< >:(Angry怒っている
:-O:OSuprising驚き
;-) ;)Winkウィンク/好意
:-P :POopsてへぺろ
:-& :-xTongue-tied秘密
:-}Grinningにたりとする
%-)Happy confusedうれしくて困惑
%-(Sad confused悲しくて困惑
:-/Skeptical or perplexed当惑している
>:->Devilish remark極悪

如何だったでしょうか?

 

顔文字使用の注意点

基本的には顔文字というのは感情を表すのには便利ですが、あまり真面目な印象を持たれませんので、取引先相手には使わない方が無難でしょう。

ビジネスはWin-Winの関係を目指すため、相互の配慮によって動きます。
基本的には、以前紹介した丁寧表現を使って好印象を与えるようにしましょう。(丁寧表現を紹介した記事はこちら↓)

 


なお、ビジネスメールの書き方についてもっと知りたいという人には 英文ビジネスEメール実例・表現1200 (Z会)」がおすすめです。

この本も様々なビジネスの場面毎にメールの文例が書いてありますので、使いたい状況に応じて英文をピックアップ・組み合わせてメールを作成することが可能です。是非チェックしてみて下さい(^^

created by Rinker
¥2,090 (2019/11/19 20:19:48時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が良かったり何か要望がありましたら、是非コメントお願いします!

今後も社会人の皆さんに一日一記事、役立つ情報をお届けしたいと思いますのでSNSでシェア・お気に入り登録して頂けますと嬉しいです(^^)

それではまた次回の記事でお会いしましょう~


ブログランキング参加中です。クリックして応援して頂けると非常に励みになります。また、そのほかの素晴らしい英語ブログも沢山ありますので是非覗いてみてくださいね(^^
↓↓↓


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です