ブログランキング「ビジネス英語」部門3位! (9/8現在)

第4回 語彙力の強化:最強の単語帳「DUO3.0」の活用方法②

英語学習編その4

この記事の はじめに

Nory
Nory
こんにちは!Nory(@nori_frog)です(^^)

前回に引き続き、今回も DUO3.0 の紹介をして行きます。

★もう一度、この記事の位置づけを確認!↓

前の記事をまだ読んでいないという方は先にそちらからどうぞ(^^

 

それでは続きをいってみましょう!

DUO3.0 の具体的な活用方法

では、DUO3.0を具体的にどうやって活用し、語彙を自分のものとすれば良いか?

そのステップは以下の通りです。

具体的活用方法

LEVEL.1
単語の意味を理解する
リスニング教材は使わず、通しで普通に学習する。2~3周。
LEVEL.2
文章イメージと単語をリンクさせる
リスニング教材を活用しながら声に出して文章を覚える。2~5周。
LEVEL.3
記憶を強化する
復習用CDを使ってシャドーイングを行う。目標100周。
LEVEL.4
記憶を完全に定着させる
1~3を繰り返す。本が擦り切れるまで!

以下、解説して行きます(^^

レベル1.リスニング教材は使わず、通しで普通に学習する。(2~3周)

まず最初は、通しで普通に学習して単語の意味を理解していきます。

この段階ではあれこれ考えず、新たな単語を知ることに専念してください。

1周目が一番時間が掛かり大変だと思いますが
ぶっちゃけ、知らない単語も最初は「ふーん」程度で構いません。

知らない単語は無理して覚えようとせず
むしろ1~数日間の短い期間で完走することを優先してください。

(忘却される前に2周目を迎えることが効果的なので!)

2周、3周と繰り返すことで意味がある程度定着してきますので
最初は「レベルが高い!」と思っても、諦めず頑張って下さい。

繰り返しますがこの本だけで800点までの語彙を補なってくれるのですから!

また、この段階でどうしても覚えられない単語は飛ばしましょう。

自分のレベルが上がるにつれ、急に理解できる段階が必ず来ます。

レベル2.リスニング教材を活用しながら声に出して文章を覚える。(2~5周)

2~3周通しで学習し終えたら、
本に付属しているリスニング教材を使って
CDの音声のあとに続いて音読して文章そのものを覚えていって下さい。

(シャドーイングという専門的な音読手法がありますが
やったことが無い人の場合、まずはCD音声→停止ボタン→自分という感じで文章を読んで下さい)

この時の注意点としてはただ読むだけでなく
文章の構文(SVO, SVOCなど)を意識しながら
かつ、文章の意味を理解しながら進めることが大切です。

これによって 文章のイメージと単語の意味が脳内でリンクします。

そうすると、単語の意味を思い出すときに
まず文章のイメージが最初に出てきて、それが呼び水となり単語の意味が思い出されます。

英単語の文字情報だけでは意味を引き出すのに非常に脳の労力が必要になります。
脳の負担を減らし、すらすら思い出すために、この「文章の中で単語を覚える」ことが大切です。

この段階も時間が掛かりますが、
なるべく振り返らず通しで回し、短い期間で頑張ってやりきってしまうことに専念しましょう。

レベル3.復習用CDを使ってシャドーイングを行う。(目標100周)

ここまで来たら、「DUO3.0 / CD復習用」を活用して記憶をより強化させていく段階です。

created by Rinker
¥1,320 (2019/11/14 06:57:40時点 楽天市場調べ-詳細)

実は、通常版のDUO3.0に付属している音声はちょっとゆっくり目のスピードで収録されています。

通常版のCDはゆっくりした音声で、文章の意味や発音を理解するのにはとても役立ちますが
記憶を強化させていくためには何度も繰り返す必要があり
そのため、このCDだけでは効率が悪いです。

「復習用CD」は英文だけをナチュラルスピードで次々に読み上げて行く シンプルなもので
560の例文と6000語を、ちょうど1時間で1周することができます。

このシンプルさ故に時間効率としては最高で
このCDを常に流し続けることで飛躍的に記憶が強化されていきます。

 

ただし、注意点としては
音声を聞いただけで大体の文章と単語の意味が分かる(思い出せる)レベルに到達していること。

意味も分からず流しているだけでは
洋楽をずっと聴いていても歌詞とその意味が一生理解できないのと同じです。

残念ながら何も考えず聞き流すだけで英語が上達する方法はありません。
聞く場合でも能動的に意味を掴みに行く、攻撃的なリスニングが大切です!

そのためにステップ1と2でしっかりと文章と単語の意味を理解したうえで「復習用CD」にチャレンジしましょう(^^

 

更に効果的な活用としては、全編を通しでシャドーイングする「DUOシャドーイングマラソン」が有ります。
気合を入れて、一言一句漏らさずCDの音に続いてそっくり音を真似る方法ですが
最初は脳のCPUがフル回転し、かなり疲れます(笑

シャドーイングの詳細については、以下の記事でご紹介しています。
あわせて読んでみて下さいね(^^)

DUO✖シャドーイングにより、
リスニング・スピーキングにも役立つ基礎力が出来上がることでしょう。

 

レベル4.1~3を繰り返す。(本が擦り切れるまで!)

最後に、1~3を組み合わせながら
本当に「マスターした」と言えるまでこの本をしゃぶり尽くしてください。

 

この本をマスターしただけでは、実際に喋る・書く(=アウトプットする)能力は身に付きませんが
仮にこの本だけやったとしてもTOEIC600点以上は簡単に取れると思います。

僕が目指したい、社会人が目指すべきだと思う姿は
「英語を駆使して海外の人と自由にコミュニケーションが取れるようになること」です。

よってインプットだけでは片手落ちですが、
まずインプットに関しては文法書(おすすめは”Forest”)1冊と
この「DUO3.0」「復習用CD」1組で事足ります。

まずはこの本で語彙の知識をインプットし、基礎体力をつけ
更なる高みを目指しましょう!

 

アウトプットの方法については次の記事で紹介していますので、
こちらも読んでみて下さいね。

 

後編のまとめ

この記事のまとめ
  1. リスニング教材は使わず、通しで学習する。2~3周。(単語の意味を理解する)
  2. 付属リスニング教材を活用しながら声に出して文章を覚える。2~3周。(文章イメージと単語をリンクさせる)
  3. 復習用CDを使ってシャドーイングを行う。目標100周。(記憶を強化する)
  4. 1~3を繰り返す。本が擦り切れるまで!(記憶を完全に定着させる)
created by Rinker
¥1,320 (2019/11/14 06:57:40時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,320 (2019/11/14 06:57:40時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が良かったり要望がありましたら、是非コメントお願いします!

今後も社会人の皆さんに一日一記事、役立つ情報をお届けしたいと思いますのでシェア・お気に入り登録して頂けますと嬉しいです(^^)

 


ブログランキング参加中です。クリックして応援して頂けると非常に励みになります。また、そのほかの素晴らしい英語ブログも沢山ありますので是非覗いてみてくださいね(^^
↓↓↓


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter
SHARE