ブログランキング「ビジネス英語」部門3位! (9/8現在)

第9回 おすすめTEDトーク②「上手に会話する10の方法」

英語学習編その9

この記事のはじめに

Nory
Nory
こんにちは!Nory(@nori_frog)です(^^)

前回の記事に引き続き、僕のおすすめのTEDトークについてご紹介します。

今回もディクテーションやシャドーイングに最適で、しかもビジネスや日常生活に役立つ知識を与えてくれる素晴らしい動画です。

おすすめのTEDトーク② 「上手に会話する10の方法」

最初のおすすめトークはCeleste Headleeさんの10 Ways to Have a Better Conversation: 上手に会話する10の方法」です。

英語学習教材としてのおすすめ度

10 Ways to Have a Better Conversationの評価
音の明瞭さ
(4.5)
音のスピード
(3.0)
テーマの面白さ
(4.5)
総合評価
(4.0)

※点数が高い方がカンタンまたは良い という意味です。

セレステさんは司会者でもあるので、非常に聞き取り易い発音でディクテーションやシャドーイングとして活用するのに適しています。

少し早口ではありますが、まずは再生速度を落としてチャレンジしてみてください(^^

 

トーク内容について

セレステさんは、「会話能力」が現代で最も見過ごされている大切なスキルであるとしたうえで、どうしたら会話が上手くいくのか、具体的な10の方法を提示しています。

以下にメモ書きを残しておきますが、実際に聞いて、会話に取り入れてみてください。

僕もハッとさせられる項目が多く、ビジネスや日常生活に取り入れています。

上手に会話する10の方法
  1. 「ながら」をしない。身も心もそこにいること。
  2. 一方的に話さないこと。独断的に話す人の会話はつまらない。学ぶ姿勢で会話に臨むこと。
  3. オープンな回答を引き出す質問をすること。相手に語らせる。
  4. 会話の流れに任せること。会話中に頭に浮かんだ無関係なことを差し込み、会話を台無しにしない。
  5. もし知らないことなら知らないと言うこと。
  6. 相手の体験を自分のものと同一視しないこと。会話は自己表現の場ではない。
  7. 同じことを何度も繰り返さないこと。自分の主張を通そうとやりがち。
  8. 数字や名前などの細かい話に拘らないこと。相手が興味あるのは細部ではなくあなたである。
  9. 相手を理解しようという姿勢で聞くこと。多くの人は理解しようと聞いておらず、回答するために聞いている。
  10. 会話は簡潔にすること。
    そしてこれらは一つに要約できる。「相手に興味を持つこと」

 


今回の記事のように、TEDトークには非常に面白いプレゼンが沢山あります。

皆さんも興味のある色々な分野から、ディクテーションやシャドーイングの題材としたいトークを見つけ出してみてください。

またTEDトークに関する書籍も色々出ています。是非チェックしてみてください!


この記事が良かったり要望がありましたら、是非コメントお願いします!

今後も社会人の皆さんに一日一記事、役立つ情報をお届けしたいと思いますのでシェア・お気に入り登録して頂けますと嬉しいです(^^)

それではまた次回の記事でお会いしましょう!


ブログランキング参加中です。クリックして応援して頂けると非常に励みになります。また、そのほかの素晴らしい英語ブログも沢山ありますので是非覗いてみてくださいね(^^
↓↓↓


英語ランキング

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です